カテゴリー:NHK大河ドラマ麒麟がくる

  1. 大河ドラマ

    麒麟がくる!明智光秀(長谷川博己)が池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描いている。 しかし明智光秀一介の浪人から織田信長に仕えると、その卓越した才能を発揮し、織田家の中でも異例の出世をする。 明智光秀の謎多きルーツを探ってみた。 (さらに…

  2. 徳川家康

    何と、戦国時代を生き抜いた武将たちが勢揃いしているではないか。 本当の友が戦国時代に存在していたとしたら、戦いもそれによる死も 無駄ではなかったと言えるのかもしれない。 (さらに…)…

  3. 明智光秀

    びっくり仰天とはこのことだ。 明智光秀のイメージが180度変わってしまうこの事実、歴史のエピソードが分かるかもしれない。 人間くさい光秀を発見できれば大変うれしいものである。 (さらに…)…

  4. ワイン

    最後に食べたいものなら、誰もが思い描く食べ物がすぐ浮かぶだろう。 しかし、歴史に出てくる人気の武将たちが最後に口にしたものとなると、ちょっと考えつかない。 果たして最後の晩餐などあったのだろうか。 (さらに…)…

  5. 子孫明智憲三郎

    明智光秀と織田信長の戦いは、信長によるパワハラだという説が歴史のドラマにもよく出てくるのだが、そうではないという説が出てきた。歴史好きにはたまらなく興味深い。 光秀の子孫が生き残っている?! 歴史博士である明智憲三郎は、著書「光秀か…

  6. 大河ドラマ

    天下の織田信長になぜ光秀は出会えたのか? 信長は将軍足利義昭の一行を美濃に迎えた。 足利義昭が将軍職になる野望を果たすため信長に頼ったのである。 その時、義昭の側近としてその場にいたのが、明智光秀と細川藤孝だったのである。 (さらに&…

  7. 大河ドラマ

    20120年大河ドラマ(第59作)『麒麟がくる』の「斎藤道三」、 美濃を治める土岐家をのっとり、美濃を手中におさめる「斎藤道三」 その人であった。 斎藤道三(利政)(さいとう・どうさん/としまさ):本木雅弘 親子二代にわたって国盗り…

  8. 大河ドラマ

    大河ドラマ「麒麟がくる」は原作は無く、今回脚本を務める 池端俊策氏のオリジナル作品となる。 「麒麟がくる」の主人公は明智光秀 (長谷川博己)さんが演じます。 明智光秀の生い立ちについて確定されていないのです。 ・1528年に美濃国…

RETURN TOP

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者