本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

味千ラーメンは熊本県熊本市で世界1位の店舗数に!中国での成功要因マーケティング戦略は!

本ページはプロモーションが含まれています。
味千ラーメン 本店 (あじせんらーめん)のお店の場所は? 話題のお店・大盛・激辛
スポーサーリンク

味千ラーメン 本店 (あじせんらーめん)日本では無名な「熊本県のラーメン店」が店舗数・売り上げで世界1位になった。

熊本県が発祥のお店で世界にチェーン展開しているお店で中国に展開しておりラーメンチェーン店です。

味千ラーメンは、日本では知られていませんが、中国で大きな成功を収めています。

海外展開の鍵となったのは、二人の中国人実業家とのフランチャイズ契約であり、これが味千ラーメンの世界進出を後押ししました。

特に中国では潘慰氏が総裁を務める味千中国ホールディングスが経営を行っており、その結果、中国国内で700店以上の店舗数を誇るまでに成長した。

「味千ラーメン」という名前が、日本では無名かもしれませんが、中国に展開されたその味は、多くの人々に愛される存在となっています。

そんな味千ラーメンは熊本県熊本市で世界1位の店舗数に!中国での成功要因マーケティング戦略は!など調べて見ました。

味千ラーメン 本店 (あじせんらーめん)のお店の場所は?

味千ラーメン 本店 (あじせんらーめん)のお店の場所は?

ラーメン、つけ麺

住所:熊本県熊本市中央区水前寺6-20-24

電話番号:096-384-4433  予約不可

営業時間:11:00 – 22:00 L.O. 21:30

定休日:元旦のみ休業、臨時休業あり

席数:65席

駐車場:有 18台

HP:https://www.aji1000.co.jp/

アクセス

熊本市電 商業高校前駅 徒歩10分

その他の店舗はこちら!

HP:https://www.aji1000.co.jp/shop/

味千ラーメンが中国での成功要因!

文化的適応と現地化戦略

味千ラーメンは熊本県のラーメン店として誕生しましたが、中国市場への進出に際しては徹底的な文化的適応と現地化戦略を展開しました。

中国の消費者にとって魅力的な味を提供するために、現地の食材や調味料を活用し、現地の食文化に合った独自のメニューを設定。

この過程で、熊本ラーメンの特徴である豚骨スープの味を損なわないよう工夫しつつ、現地の風味を取り入れることで、中国の消費者に受け入れられる味を実現しました。

フランチャイズ展開の工夫!

味千ラーメンが中国で成功を収めた背景には、フランチャイズ展開における工夫も大きく寄与しています。

中国人実業家との協力を通じて、現地市場の特性やビジネス習慣に精通したパートナーシップを築き、

利益よりもブランドの浸透を優先するために、歩合制のロイヤリティを取らず、

定額制のロイヤリティとすることで、フランチャイズ加盟店の経営負担を軽減しました。

この柔軟なアプローチにより、多くのフランチャイズ加盟店が参入しやすくなり、中国市場での急速な店舗拡大を実現したのです。

マーケティング戦略!

味千ラーメンは、中国市場において効果的なマーケティング戦略も展開しました。

現地の消費者に対するブランディング活動を強化し、店舗の内装やサービスの質を向上させることで、日本の伝統的なラーメン店としてのイメージを確立。

SNSやオンラインマーケティングを積極的に活用し、若い世代を中心にブランド認知を広げ、

このようなマーケティング施策により、中国国内での認知度と人気を急速に高めることができ上ったのです。

新市場への挑戦!

味千ラーメンは、すでに15の国と地域に展開していますが、さらなる拡大を計画しています。

新市場への挑戦として、特に東南アジアや欧米市場への進出が期待さ、これらの市場では既存の飲食ブランドとの競争も激化していますが、

味千ラーメンの独特の熊本ラーメンの味や、これまで培ってきた現地化戦略が大きな武器となります。

中国での成功経験を活かし、新しい市場でのブランド認知度向上と顧客獲得に向けて、積極的なマーケティング活動を展開していくことが考えられます。

タイトルとURLをコピーしました