タグ:プロフェッショナル 仕事の流儀

  1. 西良浩一(さいりょう・こういち)先生は 現在は徳島大学整形外科教授です。 西良浩一先生は『腰痛』治療のスーパードクターと呼ばれている。 元巨人高橋由伸さん、女子ハンマー投げ室伏由佳さん、…

  2. hitomi(志賀瞳)さんは秋葉原のカリスマメイドとして料理や飲み物にかける おまじない「萌え萌えきゅん」など、 個性的な演出を数多く編み出し、メイドカフェの礎を築いたパイオニアだ。 メイド歴14年(2019年度) 学生時代より…

  3. 植野広生(うえの・こうせい)さんは プレジデント社「dancyu」の編集長です。 出版業界は今不況と言われて折りましが、発行部数を伸ばす 「食の専門誌」「dancyu」、 発行部数は毎月10万部以上の売上げ、その編集長を務めるの…

  4. 小幡寿康(こばた・としやす)さんは かつては元皇室御用達の菓子を作る菓子職人だったかたです。 しかし小幡寿康さんは「放浪の菓子職人」と言われていて、 自分の店を持たず店から店へと渡り歩いては極上のあんこを炊き、 その技一つで30…

  5. 高橋 卓志(たかはし・たくし)神宮寺住職の住職です。 高橋 卓志住職は「仏教界の革命児」と呼ばれている」僧侶なのです。 何が革命なのか? 100人いれば、100通りの送り方があると言われている、 手作りの温かな葬儀を…

  6. 明石定子(あかし・さだこ)先生は 乳がん治療一筋25年の細やかな手技と、 患者にとことん向き合う姿勢で、これまで3000件もの 手術を手がけてきたすごい乳がんの名医なのです。 (さらに…)…

  7. 福島有佳子(ふくしま・ゆかこ)さんは 全国でも数少ない 「全身を作れる人工ボディ技師」として 25年以上の実績があるかたです。 今では、日本はもとより、海外からも人工ボディ製作の 依頼を受けているそうで…

  8. 今や空前のブームに沸くプロレス界、会場には「プ女子」と呼ばれる女性や、 ファミリーでいっぱい。 かつてリングを盛り上げた「遺恨」「流血」は減り、個性溢れるレスラー が熱い戦いを繰り広げる。 そんな中で9月頃からTwitter…

  9. 坂元裕二(さかもと・ゆうじ)さんと言えば、あの話題作 『東京ラブストーリー』 大ヒット作です。 それも若干23歳の時ですから、月曜日の夜9時は街から 女性たちが消えた社会現象にもなっていました。 &nb…

  10. 友田明美(ともだ あけみ)先生は、ADHDや自閉症、 虐待による心の傷など、 「子どもの“心”」を診る小児神経科医で 福井大学子どものこころの発達研究センター発達支援研究部門教授・ 副センター長 なのです。 …

RETURN TOP

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者