タグ:マツコの知らない世界

  1. 竿代信也(さおしろ・しんや)さんは、 10年間、栗のことしか考えていない男なのです、 普通のサラリーマンだった竿代信也さんは38歳にして、 ある栗菓子と出会ったことで、その魅力に取りつかれ脱サラまでしたのです。 (さらに&he…

  2. 中尾隆之(なかお・たかゆき)さんは 5000種類も和菓子を食べている。 40年以上に及ぶ銘菓取材をしてきた 土産銘菓研究家としても広く知られているのです。 (さらに…)…

  3. 林慎悟(はやし・しんご)さんは 100種類ぶどう栽培する方で 1日5kgもたべる時もあるそうです。 マスカットの生産が全国シェア9割を誇る岡山の農家ですが、 2017年に新品種「マスカットジパング」の本格…

  4. 佐藤智彦(さとうともひこ)さんは 毎年100ヵ所以上の盆踊りに参加する。 参加するのはわかりますが1日1ヵ所と考えれば 約3ヵ月は仕事はどうなるのか気になります。 一晩で2カ所、3カ所…

  5. 伊能 すみ子(いのう すみこ)さんは 毎日エスニック料理を食べ続けるそうです、 最近ではパクチーが人気ですが、 私はどうも苦手です。 その独特のにおいから苦手な人も多いのではないでしょうか? (さらに&h…

  6. レモンサワーを年間1000杯以上飲むという 鈴木慶洋(すずき・よしひろ)さん。 夏はビールが最高ですが、年々お腹が 出すぎて焼酎に切り替えており、 今回のレモンサワーへの愛がハンパない 鈴木慶洋さんのレ…

  7. ハムカツ太郎さんはハムカツLoveとして ハムカツの地位向上を目指し、 ハムカツ作ってハイサワー呑んで語り合う、そんな緩いイベントもされています。 別名は「ハムカツの伝道師」ともよばれている。 (さらに…)…

  8. 小石原浩美(こいしはら ひろみ)さんは 月に150本ネギを」食べる、 炊き込みご飯・しゃぶしゃぶ・天ぷらに ・ネギ卵かけご飯・ネギ刺し・ネギオムレツ他、 いろんな食べ方がありますが味噌…

  9. 石井夕紀(いしい・ゆうき)さんと母親の石井幸子さんが、 関東の激辛料理店を8割食べ歩いた親子としてマツコの知らない世界に、 辛いだけじゃない「辛くて旨い」絶品旨辛グルメをご紹介します。 (さらに…)…

  10. 内田元(うちだ はじめ)さんはラーメン屋の店主でありながら、 現在まで食した10000食を超える、 ラーメン大好きで、 ラーメン通では有名な方のようで、 現在はらあめん元-HAJIME-も 経営されている。 (さら…

RETURN TOP

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者