1. モデルやタレントさんの間で人気の女性料理人 山本さんが営んでいる「chioben」(ちおべん)のお弁当は 美味しさだけでなく、食べ物の色彩を生かした、 独特の盛りが特徴です。 今や、女性を中心に、口コミが広がり …

  2. 「熱烈中華食堂日高屋」を運営する (株)ハイディ日高の 会長神田正さん 現在、首都圏を中心に、320店舗を展開し 未来においては、 600店舗構想をかかげ、 日本一のラーメン・中華料理店を 目指しています …

  3. 大手スーパーのイオンが葬祭事業を分社、9月1日付で 『イオンライフ』として事業を開始した。 同社が葬祭事業に参入したのは5年前の2009年9月。 なぜ今、イオンは新会社の旗揚げに踏み切ったのか。 「かつて海外メデ…

  4. 日本で唯一、動物の装具を専門に扱う義肢装具士。 リウマチやヘルニアなどにかかった動物を診た獣医師からのオーダーで、 犬たちの大きさや症状で最適なものをつくり出す。 その信頼から今までに7000件もの依頼が。 島田…

  5. 農業家/三浦雅之(みうら まさゆき) ミシュランガイド京都神戸大阪奈良で一つ星。 「予約の取れないレストラン」で有名な 農家レストラン「清澄の里 粟」がある。 1日20組限定でランチタイムのみ営業している。 …

  6. 代々木公園内に生息するデングウイルスを持つ蚊を駆除するため、 園内に薬剤を散布した。ただし、代々木公園は総面積が54万平方 メートルもあり、園内の蚊を残らず退治するのは不可能とみられる。 すでに新宿中央公園で感染したと…

  7. デング熱拡大で虫よけスプレーや殺虫剤の品薄状態が続いているが、 見境なく買ってはいけない。国立感染症研究所は、「ディート」(虫よけ化合物) を配合した蚊の忌避剤を推奨しているが、各社の商品によって配合濃度に バラつきが…

  8. 般的に30%が目安だといわれる外食店の原価率。昨今の“コスパ志向” の高まりや原価率35%を超える高原価店の繁盛も相まって注目を 集めることも増えた「原価」だが、さまざまな要素が複雑に絡み合って 成り立っており、その世…

  9. 安楽死を遂げるためスイスに渡航した重症患者らの数が、 2008年の123人から12年の172人へと4年間で 約1.4倍に急増したとの調査結果を、チューリヒの 研究機関が21日までに、英専門誌 ジャーナル・オブ・メ…

  10. 会社の目標をどう設定し、達成するにはどうすればいいのか?” “家族や同僚とうまくやるにはどんな課題を解決すればいいのか” 人である以上、自身が描くあるべき姿や満足できる生活を模索し、 達成に悩むのは当然だろう。 …

RETURN TOP

忍者